教育訓練について

実地のシミュレーションで、現場力を養います
当社教育施設の特長は、実物の電車線・信号・踏切・受電設備を訓練に使用することにあります。研修者は実戦さながらの異常時訓練、技能訓練、安全作業訓練を行い、本番での対応力を養います。作業手順の見直しと体系化により、危険度を低減し、安全な作業形態を追及します。

独自のカリキュラムによる徹底した教育

教育訓練風景

有資格者数

電気設備関係 有資格者数
1級電気工事施工管理技士 25名
2級電気工事施工管理技士 10名
1級管工事施工管理技士 4名
2級管工事施工管理技士 1名
第一種電気工事士 29名
第二種電気工事士 38名
第1種電気主任技術者 1名
第3種電気主任技術者 6名
消防設備士 14名
建築設備士 2名
情報通信関係 有資格者数
情報処理技術者1種 1名
電気通信主任技術者(伝送・線路) 2名
工事担任者 AI・DD総合種 2名
工事担任者 DD1種 2名
工事担任者 デジタル3種 9名
有線テレビ放送技術者1級 1名
有線テレビ放送技術者2級 4名
総務・経理関係 有資格者数
秘書検定準1級 2名
秘書検定2級 7名
建設業経理士1級 2名
建設業経理士2級 6名
建設業経理事務士3級 7名